Aの魔法陣Next Generation サプリ:妖精

○妖精作成
 このサプリメントは『Aの魔法陣』で、妖精を作成するためのものです。

○他のサプリメントと組み合わせるときは
 このサプリメントは他のサプリメントと組み合わせることを前提にしています。

○妖精の作成と設定
 《妖精の起源》《妖精の形態》《妖精の大きさ》《妖精のパワー》については、
 6面体サイコロを1つ振って出た目の該当する設定表を参照して設定を決定します。

 《妖精の見た目》《妖精の性格》《妖精の特殊能力》《妖精との関係》については、
 6面体サイコロを2つ振って出た目を合計し、該当する設定表を参照して設定を決定します。

 すべての設定を決めたら、それで妖精は半分完成です。
 この決定した設定に沿って名前や他の設定を決めてください。
 

  設定表:《妖精の起源》
  設定表:《妖精の形態》
  設定表:《妖精の大きさ》
  設定表:《妖精のパワー》

  設定表:《妖精の見た目》
  設定表:《妖精の性格》
  設定表:《妖精の特殊能力》
  設定表:《妖精との関係》


○設定表

《妖精の起源》
 1.星
 2.空
 3.山
 4.大地
 5.海
 6.闇

《妖精の大きさ》
 1.ものすごく小さい
 2.かなり小さい
 3.人より小さい
 4.人サイズ
 5.人より少し大きい
 6.人よりかなり大きい

《妖精の形態》
 1.人型
 2.獣型
 3.鳥型
 4.両生類・爬虫類型
 5.昆虫型
 6.魚型

《妖精のパワー》
 1.低い(パワー10)
 2.比較的低い(パワー15)
 3.普通(パワー20)
 4.高い(パワー30)
 5.かなり高い(パワー40)
 6.極めて高い(パワー50)


《妖精の見た目》
 2.かわいい
 3.美しい
 4.禍々しい
 5.角が生えている
 6.翼・羽が生えている
 7.身体の一部が違う生物
 8.身体に模様が描かれている
 9.光っている
10.燃えている 
11.透き通っている
12.金属

《妖精の性格》
 2.せっかち
 3.天然ボケ
 4.いいかげん
 5.真面目
 6.いじわる
 7.世話焼き
 8.マイペース
 9.クール
10.熱血
11.恥ずかしがりや
12.甘えん坊

《妖精の特殊能力》
 2.姿を消せる
 3.電撃を放つ
 4.見えない壁を作り出す
 5.戦闘技術を身につけている
 6.変身する(何に変身するかはSDと相談して決めること)
 7.道具に変化する
 8.人間一人を抱えて飛べる
 9.何でも食べられる
10.光線を撃つ
11.炎を吐く
12.傷を癒す

《妖精との関係》
 2.惚れられている
 3.便利な道具として使っている
 4.腐れ縁
 5.鍛えられている
 6.友人
 7.契約している(代償を設定すること)
 8.こき使われている
 9.危なっかしいので保護している
10.なんとなく居着かれてしまった
11.監視されている
12.命を狙われている

○妖精のデータ
 設定を作ったら妖精のデータを決めましょう。
 妖精は成功要素のようにパワータイプごとにパワーを持っています。
 パワータイプは組み合わせたサプリメントに準じます。

○妖精の扱い
 妖精はPCをサポートする存在です。
 システム上は、妖精はアイテムとして扱います。
 妖精は例外的にPCの成功要素とは別に提出することができます。
 妖精は2倍指定成功要素を使用する際に停止する成功要素とすることはできません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック