戦場にて

/*/

芝村 :ゲームー

芝村 :記事だせー

ユーラ :すみません、少々お待ちください

(URL省略)

ユーラ :こちらになります。遅れてすみません。

芝村 :イベントは?

ユーラ :えっと、イベント127の作業で何にも考える暇なかったので、お任せで

芝村 :2分待ってね

ユーラ :はい。

/*/

芝村 :ここは戦場だ。

ユーラ :#ああ、やっぱり…

芝村 :貴方は戦場にあって気をもんでる。

芝村 :竹内が近くにいるよ。

ユーラ :「うー、まさかうちの部隊が装甲判定するなんて思わなかった……」

竹内 :「仕方ないですよ」

ユーラ :「うん、そうだね」

芝村 :竹内はにこっと笑った

ユーラ :「うーん、しかし、こうして戦場で会ってていいのだろうかっ」

ユーラ :「竹内君もだいぶ危険な状態に」

竹内 :「なかなか最近あえないので、遊びに来ました」

ユーラ :「嬉しいけどせっかくならもう少し平和な状態が良かったような。」

ユーラ :「でも、ちょっと落ち着いた。」

ユーラ :「ありがとう」

竹内 :「そうですか? 湖を二人で見てた時、ずいぶん落ち込んでたから」

ユーラ :「いや、あのときは、なんというかこう、主に自分のダメさに落ち込んでたというかなんというか」

芝村 :竹内はタオルを出してあなたの顔を拭いた。

ユーラ :「最近、もうちょっと強くならないといけないなと思ってたりします。はい」

竹内 :「強くなっても、何も得るのはないですよ」

ユーラ :「あ、ありがとう」>タオル

芝村 :竹内は微笑んだ。

竹内 :「まあ、弱虫の意見ですけど」

ユーラ :「そうなのかなぁ……なんか僕はすぐ凹むし、それが身体にも影響出ちゃうしで色々迷惑かけちゃうから」

竹内 :「なんでへこむのか、僕は何も聞かされてないのでわかりませんけど」

竹内 :「でも、元気でいてほしいです」

ユーラ :「……うん。ありがとう」

ユーラ :#なんか泣きそうです

芝村 :竹内は微笑んだ

ユーラ :「よし、何とかここを乗り切って、次はまたどこか遊びに行こう!」

竹内 :「はい」

ユーラ :「ゲームセンターとか!」

竹内 :「いいですね」

ユーラ :「あ、あと宰相府の飛行場。今度はちゃんと許可とってから」(笑)

芝村 :竹内は楽しそうにうなずいた

ユーラ :こちらも楽しそうに笑っています

竹内 :「んー。もう少しですね」

ユーラ :「うん?」

ユーラ :Q:周囲の状況に何か動きでもあったのでしょうか?

芝村 :A:わからない。竹内は顔を近づけてあなたを見ている

ユーラ :「ど、どうかした……?」

竹内 :「笑顔が。まだ調子悪そうです」

ユーラ :「そうかな。竹内君に会って、だいぶ元気になったと思うけど」

竹内 :「嬉しいです」

ユーラ :「こちらこそ、来てくれて嬉しいです」r:微笑みます

竹内 :「さて、攻撃受けるんですよね?」

ユーラ :「そうだね。部隊全体が包囲されていて、アンデッドが白兵戦を仕掛けてきている」

ユーラ :「こちらも白兵と詠唱で応戦はするけれど、攻撃を受けるのは避けられないね」

竹内 :「僕も手伝いますよ。ユーラさん守って死ぬくらいはできるかも」

ユーラ :「却下」

ユーラ :「そんなことしたら竹内君守って先にこっちが死ぬ」

ユーラ :「一緒に居てくれればそれでいい」

竹内 :「もっと年下を守りましょうよ。先輩。男なんだから」

ユーラ :「竹内君がそばにいてくれれば、勇気が出る。きっとみんな無事で撤退してみせる」

ユーラ :「だから、竹内君だけじゃなくて、みんなを守るために、そばにいてください」

竹内 :「弱気ですね」

ユーラ :「だから強くなりたい」

竹内 :「……はい」

ユーラ :「……ごめんね。気持ちはすごく嬉しいよ」

竹内 :「いえ。僕のほうがあやまるところです」

竹内 :「すみません」

ユーラ :r:竹内の頭に手を置いて髪の毛くしゃくしゃっとして笑います

竹内 :「……」

ユーラ :「がんばるよ。もう少し頼りがいのある人間になるように」

芝村 :竹内はあなたを見ている

ユーラ :見つめ返します

竹内 :「善戦に期待します。じゃあ」

ユーラ :「うん。また後で。必ず」

芝村 :竹内は短く手を振ると、戦闘の環の中へ歩き出した。

芝村 :叫んで突撃した

ユーラ :r:部隊の犬士に後を任せて、後を追います

/*/

芝村 :あなたは止められた。

芝村 :はい。お疲れ様でした

ユーラ :orz

ユーラ :止め方がわかりませんでした……orz

芝村 :ははは。

芝村 :評価は+1+1、秘宝館には1、1で依頼できまず

ユーラ :なんというか一度決めたら引く子じゃない気がっ

芝村 :そだね。では解散しましょう。お疲れ様でしたー。

芝村 :ヒーリング竹内

ユーラ :あ。前回から下がってたと思うんですが、現時点の合計いくつでしょうか

芝村 :3、3

ユーラ :ありがとうございます。いや、癒されつつ吹っ飛ばされた気が……

芝村 :ははは

芝村 :では解散しましょう。おつかれさまでしたー

ユーラ :#うう、マイル稼がないと

ユーラ :はい、ありがとうございました

/*/

この記事へのトラックバック