電網適応アイドレス用 提出物置き場

アクセスカウンタ

zoom RSS 来たぞ! 宰相府藩国飛行場!!〜潜入編〜

<<   作成日時 : 2008/02/28 16:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

/*/

こちらは2月28日の小笠原ゲームログです
読みやすいように一部編集を加えております

/*/

ユーラ :こんにちは、小笠原ゲームに参りました。

芝村 :記事どうぞ

ユーラ :予約記事はこちらになります

【予約者の名前】1400285:ユーラ:後ほねっこ男爵領
【実施予定日時】2月28日/15:00〜16:00
【ゲームの種別】小笠原ゲーム
【イベントの種別(時間):消費マイル】
 ・ミニイベント(1時間):10
【召喚ACE】(※小笠原のみ)
 ・竹内優斗:藩国非滞在:10
【合計消費マイル】計20マイル
【参加者:負担するマイル】
 ・1400285:ユーラ:後ほねっこ男爵領:仮入学(既):20マイル

よろしくお願いします。

芝村 :イベントは?

ユーラ :えと、もう忘れられてる気がするんですが、竹内の眼鏡を選びに行けたらと。危険なようならやめますが。

ユーラ :(最近何かと物騒なようなので……

芝村 :今の竹内は目がいいようだ。

芝村 :心配しないでいいよ

ユーラ :ぬお

ユーラ :よ、よかった……(のかな?

芝村 :2分お待ちください

ユーラ :あ、はい

ユーラ :(他に考えてませんでした)

芝村 :/*/

芝村 :ここは天領の春の園だ

芝村 :のんびりした空気が流れている

ユーラ :とりあえず周囲を見回しています

芝村 :桜がとても綺麗だ

ユーラ :「桜かぁ、ここだといつでも桜の花が見られるのかぁ」

芝村 :向こうから竹内が来たよ。

竹内 :「こんにちはー」

ユーラ :「こんにちはー!」手を振ります

竹内 :「お元気そうですねえ」

ユーラ :「いや、そうでもなかったりするけど、うん。でも今は元気」

ユーラ :心配させないように笑顔で

竹内 :「そうでもなかったんですか?大丈夫ですか? 水でも買ってきましょうか?」

ユーラ :「いや、大丈夫だよ。最近いろいろ物騒な話を聞いてたからいろいろ心配してただけで」

竹内 :「ああ。そうなんですね」

ユーラ :「うん。でも心配ばかりしててもしょうがないし、竹内君は無事だったし、うん。大丈夫」

竹内 :「乙女みたいな発想ですねえ」

ユーラ :「そういうことで、せっかくだから楽しもう!」

ユーラ :「ああ、それ前に別の人にも言われたことある……」

芝村 :竹内は笑った。

竹内 :「平凡な発想ですみません」

ユーラ :「いや、謝らなくても」笑います

竹内 :「どっか、遊びに行きますか?」

ユーラ :「そうだね。この前買い物付き合ってもらったし、今日は竹内君の行きたいところに行こう!」

ユーラ :「どこか行ってみたいところある?」

竹内 :「飛行場いきませんか?」

ユーラ :「よし、行こうか」

芝村 :移動を開始しました。

/*/

芝村 :ここは飛行場だ。

ユーラ :宰相府藩国の飛行場って普通に行けるんでしょうか

芝村 :#民間飛行場をかねているから。普通にいける。

ユーラ :(なるほど

ユーラ :「着いたー」

ユーラ :どんな機体があるか見てみます

芝村 :フェイク2だね。

ユーラ :「おお! フェイク2!! いいなー、かっこいいなー」

芝村 :純白の機体だ。秘書官機だね

ユーラ :(後半めっきり出撃の機会はなかったですがもともとパイロットアイドレスでした)

芝村 :なるほど。

芝村 :次々とダイヤモンド作って飛び立って言っている。

ユーラ :そして竹内君はどうしてるでしょうか

ユーラ :「あー……やっぱ戦闘機もいいなぁ」

芝村 :竹内はフェンスに捕まってみているよ。

ユーラ :(あれ、飛び立ってるって、出撃=どこかで戦闘……?

ユーラ :様子はどうでしょうか>竹内

竹内 :「すごいですねえ。」

芝村 :かわいい感じだ。

芝村 :子供の目で、飛行機をおいかけている

ユーラ :ならOK!>かわいい感じ

ユーラ :かわいいなあと思いながら一緒に飛行機を見ます

ユーラ :「船を作ろうかと思ってたけど、こうして見ると飛行機も欲しいなあ」

ユーラ :(よくばり)

竹内 :「船もいいですねえ。お金持ちなんですか」

ユーラ :「いや、びんぼーなんだけどねー」

ユーラ :「でもほら、夢は大きく!」

竹内 :「船作ろうと思うんですからすごいですよ」

竹内 :「ははは」

ユーラ :「空母とか作れば戦闘機も! いや、それこそお金ないけど」(笑)

竹内 :「いいなあ。僕、パイロットになりたいんですよ」

ユーラ :「うん、竹内君ならきっといいパイロットになるよ」

竹内 :「なれるといいなあ」

ユーラ :「大丈夫、こうしてみててわかるくらい飛行機好きなんだから。向いてるよ」

ユーラ :「いっそうちのパイロットに、って、その前に機体が問題だなあ」

竹内 :「宰相府って処に勤めてみますよ」

ユーラ :「いや、宰相府はちょっと心配というか。ああでも航空面は一番いいのかな」

ユーラ :いかん、止められない(汗

竹内 :「?」

ユーラ :「個人的には、うちに来てくれるとすごく嬉しいけど、でも竹内君が行きたいなら止めるのもなあと思って」

竹内 :「僕が貴方のところにですか?」

芝村 :竹内は笑った。

ユーラ :アートポストやケントじゃ竹内君には役不足だろうか

ユーラ :「笑わなくたっていいじゃないかー。そりゃ、うちは他の国に比べてあまり魅力ないかもしれないけど、でもいいとこなんだい」

竹内 :「あ」

芝村 :竹内はびっくりしている

ユーラ :「?」

ユーラ :竹内の見ているほうを見てみます

竹内 :「あのハンガー。新設されてませんか?」

ユーラ :「え? そうなの?」よく見てみます

芝村 :確かに新しい感じだ。

竹内 :「新型、くるんですかね?」

ユーラ :「ほんとだ、新しい。新型かな」

ユーラ :「いいなあ、余裕があればうちも独自I=D作りたいなぁ」

竹内 :「……夜まで隠れてたりしたら、新型見れないかな」

ユーラ :「いや、さすがに見つかるというか、見つからなくてもなんか危ない気がするけど」

ユーラ :「……待ってみる?」

竹内 :「帰っていいですよ?」

ユーラ :「竹内君だけ残って見るのはずるいと思うんだ!」

ユーラ :「というわけで、やるなら一緒に残る」

竹内 :「よし・・・」

/*/

芝村 :はい。お疲れ様でした。

芝村 :次回へ続きです。

ユーラ :なんか見事につづくの展開に

ユーラ :(いいのか、これはいいのか!?

芝村 :そだねえ

ユーラ :でもこう、この年齢の頃を思い返したら、この程度の無茶はするなと思ってしまって……

芝村 :ええ。

芝村 :射殺されても文句は言えないけどな

ユーラ :そうならないようにがんばりますorz

ユーラ :な、南天さんに助けを……(え

芝村 :ははは。

芝村 :では解散しましょう。お疲れ様でした。

ユーラ :とりあえず襲撃はなかったので良かったです。はい。

ユーラ :あ、評価の変動はつづき待ちでしょうか

芝村 :+1+1

芝村 :秘宝館には1・1で依頼出来ます。

ユーラ :おお、夢の+3+3に!

ユーラ :ありがとうございます

芝村 :新しい竹内はマイルドでいいねえ

ユーラ :新しいんですか

ユーラ :確かにこう、優しいです。いい子です。

芝村 :ええ。

芝村 :まあ、かわいがってあげてください。

芝村 :はい。では解散しましょう。お疲れ様でした。

ユーラ :が、がんばります……

ユーラ :はい。おつかれさまでした。ありがとうございましたー

芝村 :ではー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
来たぞ! 宰相府藩国飛行場!!〜潜入編〜 電網適応アイドレス用 提出物置き場/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる